広告

卒業は期待と不安がいっぱい!

友達との別れや懐かしい思い出を振り返ると、ちょっと悲しい気持ちになるものです。

感動する卒業ソングランキング

卒業の季節になると、寂しい気持ちと懐かしさとこれからの生活への不安とで、心がいっぱいになりますよね。

卒業というものは、とても寂しいものですが、誰しもが経験しなくてはなりません。

そんな時、心に染みる曲が聴きたくなるものです。


そこで今回は、卒業するときに聴きたくなる、最も感動するおすすめの卒業ソングをランキングにして発表します!

あなたはどれの曲が聞きたいですか?

広告

最も感動する卒業ソングランキング

卒業の寂しさや不安、そして期待・・・。

卒業の時は、誰しも不安定な気持ちになりますよね。


卒業ソングには、懐かしい思い出と一緒に「これからも変わらないでいようね」という願いも込められているもの。

そんな卒業の時におすすめの曲には、これから前に進んでいく勇気や希望が詰まっています!


今回は、そんな卒業シーズンに聞きたい最も感動するおすすめの卒業ソングを独断と偏見でランキングにしてみました!

感動の涙なしには聞けない卒業ソングをどうぞ!
広告

ランキング5位

「YELL」 いきものがかり

感動する卒業ソングランキング
出典: https://www.amazon.co.jp/


卒業ソングの定番!

この曲は、第76回NHK全国学校音楽コンクールにおける、中学の部の課題曲です。

作詞は全国の中学生が手がけ、その模様がドキュメンタリーなどでも披露されましたね。


これから迎える新しい生活に向かって頑張ろうという気持ちにさせてくれる曲です。

特に「さよならは悲しい言葉じゃない」という言葉が非常に心に染みます。


こんな人におすすめ

学校生活で起こった様々な出来事を、しんみりとした気持ちでゆっくりと思い出したいという方には是非おすすめです。

また、作詞が中学生ということもあり、共感できる面がたくさんあると思います。

同じ気持ちになってこの曲を聞くと、いろいろな思い出を振り返ることできて心に響くでしょう。

いつも心には誰かとのつながりがあるんだという事が感じられるはずです。



ランキング4位

合唱 「旅立ちの日に」

感動する卒業ソングランキング
出典: https://www.amazon.co.jp/


埼玉県の中学校教員が手掛けた合唱で、最近では卒業式に歌う学校も多数!

男女混合の合唱の良さが素晴らしく滲み出ており、ステキなハーモニーが特徴です。


2007年にSMAPのCMで使用され、他にもAKB48秋川雅史など、多くの有名人がカバーしています。


こんな人におすすめ

卒業式の日は、学校生活での思い出が次から次へと蘇ってきますよね。

たくさんの友人や先生など、あらゆる人への感謝の気持ちを持って思い出に浸りたい方に是非聞いて頂きたいです。

前奏の伴奏のメロディーもとても素敵ですよ。



ランキング3位

ゆず 「栄光の架橋」

感動する卒業ソングランキング
出典: https://www.amazon.co.jp/


2004年のアテネオリンピックにおけるNHK放送の公式テーマソングですね。

コツコツと努力することの大切さや、人には見せない涙の重みを感じることができる楽曲です。

サビの部分は特に感動的で、学校生活で打ち込んできたことややり遂げた思いなどとリンクするのではないでしょうか。


こんな人におすすめ

学校生活は、たくさんの行事がありますよね。

運動会や合唱コンクールなど、みんなで力を合わせて頑張り、それらをやり通した時の感動はいつまでも心に残るものです。

そのような感動を、この曲を聴けば思い出せることでしょう。

たくさんの努力をした思い出をいつまでも忘れたくないという方に、是非聞いて頂きたいです。



ランキング2位

アンジェラ・アキ 「手紙~拝啓 十五の君へ~」


出典:アンジェラ・アキ オフィシャルYouTube

この曲は、2008年NHK全国学校音楽コンクール中学生の部の課題曲として作曲されたものです。

アンジェラ・アキが15歳の時に自分宛に書いた手紙が、30歳の誕生日に母親から届いたというエピソードに基づいて作られた曲です。

迷いが多い中学生の張り裂けそうな心情が爽快なメロディーに織り込まれ、聞いていると心が高ぶっていきます。


こんな人におすすめ

学校生活において、たくさん悩んで苦しんだ人も多いと思います。

たくさんの悩みを持ち、解決して人は大人になるのです。

そんな学生時代の心情をいつまでも心に留めておきたいという方には、是非聞いて頂きたいです。

学生時代のたくさんの悩みが、あなたを素敵な人にしてくれるでしょう。



ランキング1位

レミオロメン 「3月9日」


出典:レミオロメン

この曲は、メンバー3人の共通の友人の結婚記念日を祝うために作られた曲です。

卒業ソングとしてもとっても有名ですね!

「3月の風に思いを乗せて 桜のつぼみは春へと続く」という歌詞からもわかるように、3月に吹く風は春に向かって独特の感覚がするという感じが連想できますね。

若者の間では、定番の卒業ソングとして不動の人気曲となっています。


こんな人におすすめ

卒業しても決して一人ではないということを再確認したい人におすすめです。


卒業して友達と離れ離れになったとしても、心はいつでも側に。

学生時代に培ってきた友情、いつまでも心に留めておきたいものですよね。


この曲を聞けば、そんな周りの人の大切さを改めて実感できることでしょう。


◆関連記事もあります。
恋愛応援ソングのランキングはコレ!春の予感♪
皆さん、素敵な恋してますか?悲しくて苦しくてたまらない恋ですか?恋愛で辛いとき、悩んでいるとき、そんな時に聞きたい応援ソングってありますよね?片想い、両想い...

応援ソングランキング【仕事編】テッパンな曲とは?
仕事でくじけた時、仕事で失敗して落ち込んだとき・・・そんな時聞きたくなる、自分の背中を押して元気づけてくれる応援ソングってありますよね?「くじけた気持ちを上向き...

受験応援ソングランキングのテッパンはこれ♪
受験にくじけそう!誰か応援して!!そんな時、応援ソングが聞きたくなりますよね?受験勉強をしていると、「心が折れそう」なんていう気持ちになることがあります。誰...

広告


最後に

今回の感動する卒業ソングランキングはいかがでしたか?

あなたが聞いてみたくなる曲はありましたか?


卒業シーズンになると、現役の学生さんは寂しい気持ちになりますよね。

また、既に卒業されている方は、やっぱりその頃の気持ちを思いだして複雑な気持ちになるかもしれませんね。


そんな時は、卒業の思い出に浸り、感動する曲をゆっくりと聞きたくなるものです。

卒業ソングを聞いて、楽しかったことや頑張ったことを思い出したり、誰かに感謝のしたり、懐かしんだり…

いつまでも心の奥には学生時代の思い出をしまっておきたいですよね。


今回紹介した卒業ソングは、きっとあなたに卒業の感動を届けてくれるはず!

卒業ソングを聞いて、また一歩新しい明日へ進んでいきましょう!!


最後までありがとうございました。

広告