広告

夏の旅行といったら北海道!

長い休暇がとれるときの観光スポットといったらやっぱりおすすめは北海道でしょ!!

夏の北海道


そう!誰もが「1度は行ってみたい」と思うのが北海道!!


でも、

「北海道旅行、観光スポットがたくさんありすぎてどこへ行けばいいのかわからないなぁ・・・」

「観光スポット全部に行くのは無理だから、おすすめの観光スポットを知りたい!」

と思っている方も多いのでは?


なので・・・

ここには絶対に行くべきでしょ!と思う観光スポットを、独断でランキングにして紹介したいと思います!!


おすすめ観光スポットの多い北海道!

是非参考にしてくださいね~♪

広告

夏の北海道おすすめ観光スポットランキング

季節によってさまざまな表情を見せる北海道!


「観光スポットが多すぎて、どこを目指したらいいのかわからない!」

そんな皆さんの参考になるように、管理人の独断と偏見で夏の北海道のおすすめの観光スポットを紹介しちゃいます。


それでは、第5位から!

管理人のおすすめ観光スポットは~ココ!!
広告

ランキング5位

白金青い池


blue-pond-212109_640

Apple Macの壁紙に採用されたことで世界的に有名になり、口コミで広がった癒しの景勝地。

まさに絵画の中に入りこんだような神秘的なスポットです。


特徴

水酸化アルミニウムの成分を含む湧き水と美瑛川の水が混ざることによって、太陽の光が分散されてを美しいブルーに輝やくと言われています。

美しいブルーに輝く湖は絶景で息をのむ美しさ!

美瑛中心地からは少し離れていますが、おすすめの観光スポットです。


白金青い池のおすすめポイント

最も綺麗に青い池をみれるのは、晴れた日(前日雨でない)の早朝がおすすめ!

美瑛に宿泊して、早朝のお散歩にどうでしょうか?


注意が必要なのは、雨が降った直後。

湖の水が濁りますから、晴れで風のない日に行くことがおすすめです。


また、土曜日や日曜日、祝祭日は大変混雑しますから時間に余裕を持って出かけましょう!


「白金青い池」のアクセス

【住所】
 北海道上川郡美瑛町白金


【駐車場】
 乗用車100台、バス10台

 

ランキング4位

雲海テラス


夏の北海道
出典: http://www.snowtomamu.jp/



「雲海を見ながらおいしいコーヒーを飲んでくつろいでもらう」をテーマに作られたテラス。

『天国に一番近いカフェ』とも呼ばれ、たびたびニュースなどでも話題に。



特徴

「雲海テラス」は、リゾートホテル「星のリゾート トマム」内にあります。

雲海が発生しやすい春~秋限定の観光スポット!

雲海テラスは標高がやや低い1088mに位置し、手が届きそうな近い距離に雲海を見ることができます。


ただ、雲海をみるためには絶妙な条件が整っていることが必要で、シーズン中に雲海が発生する確率は3~5割程。

3~5割にあたり雲海を見ることができた人は、生涯忘れられない景色を目に焼きつけることができますね。


YouTubeの星のリゾート トマム公式チャンネルでは、動画も公開しています。


出典: 星野リゾート トマム(公式)

特に再生1分すぎからの、朝焼けの雲海は圧巻です!


ゴンドラに乗って雲海テラスまで行きますが、なんとゴンドラの乗車券が雲海の絵葉書になっているんです。

その絵葉書は、雲海テラス内のポストに投函すると無料で世界中に送ることができるそう♪



雲海テラスのおすすめポイント

5月16日~8月31日は、早朝5:00~8:00の早朝営業時間がおすすめ。

雲海予報もあるそうですから、参考にしたいですね。


上記で触れましたが、雲海を絶対に見れるという確実なものではありませんのでそのことを心して訪れましょう。


「雲海テラス」のアクセス

【住所】
 北海道勇払群占冠村トマム


【駐車場】
 無料駐車場あり


ランキング3位

函館山からの夜景


出典: http://www.hakobura.jp/nightview/
出典: http://www.hakobura.jp/nightview/



ミシュラン・グリーンガイド・ジャンボ3つ星として掲載

日本3大夜景世界三大夜景に数えられている100万ドルの夜景です。


特徴

標高334mの函館山山頂から観る夜景は、日本三大夜景、ナポリや香港と並んで世界三大夜景にも挙げられています。

「宝石箱を開いた瞬間の感動」「星が舞い降りてきた街」とこんな表現をする人もいるほど。


西の空にまだ赤みが残っている完全に真っ暗になる直前の時間が、一番美しい夜景を見ることができると言われています。

山頂には美しい夜景をみながら食事ができるレストランもありますよ。

ロマンチックですね~。


函館山のおすすめポイント

日が落ちる少し前に展望台に着くようにして、昼間の街が夜の輝きに変わっていく様子を眺めるのがおすすめ。

人混みが苦手な方は、少し遅めの時間に行くと、比較的ゆったり夜景をみることができますよ。

まずは、日没時間をチェックからですね。


函館山山頂へは山麓駅からロープウェイで行きますが、山麓駅までのアクセスにマイカーを使う方には注意が必要です。

マイカーは、夏期の混雑時間帯は通行禁止となります。


「函館山」のアクセス

【住所】
 北海道函館市函館山


【駐車場】
 函館山ロープウェイ駐車場に一般車85台ロープウェイ利用客にかぎり無料です。



ランキング2位

小樽運河


夏の北海道

小樽運河は、北海道の開拓と発展の歴史の証。

ライトアップされる運河は、ノスタルジックで映画のシーンにでてきそうです。

小樽運河の独特な景観は、外国人観光客にも大人気です。



特徴

小樽運河は、昭和61年に散策路や街園が整備され生まれ変わりました。

散策路のレトロなガス灯は夕暮れ時になるとライトアップされ、昼間とは違う小樽運河の表情をみせます。

ガイドブックにのっている写真のような小樽運河を見たい人は、撮影スポットしても有名な浅草橋へ!


小樽運河は散策以外にも楽しめることがいっぱい!

運河沿いの石造りの倉庫は、当時の姿のまま残されてレストランなどになっています。


そこにはドイツ製法で作られた地ビールやソーセージが楽しめる小樽ビール運営の地ビールレストランや、北海道の味を1度に楽しめるバイキング形式の小樽運河食堂などがあります。


小樽運河食堂はでは、カニやジンギスカンなどもあるんです。

食べるものに迷ったらバイキングですよね?

小樽運河周辺には「北一硝子」などの雑貨店や「ルタオ本店」もあり、こちらもぜひ寄りたいです♪


小樽運河のおすすめポイント

小樽運河の散策は日が傾いてくる夕暮れ時になった頃がおすすめです。

昼間は運河沿いの石造りの倉庫で楽しみ、夕暮れ時に小樽運河を散策しましょう。


小樽運河のガス灯や倉庫だけでなく、歴史的な建物もライトアップされる夜の小樽もとても印象的です。



「小樽運河」のアクセス

【住所】
 北海道小樽市色内~港町


【駐車場】
 埠頭に近い位置にある観光駐車場などの有料駐車場があります。




ランキング1位

ファーム富田


夏の北海道

北海道富良野のラベンダーの発祥地!

ファーム富田は日本最大級のラベンダー畑です。


広い園内では花畑だけでなく、食事やスイーツも楽しめる北海道屈指の観光スポットになっています。


特徴

北海道へ行ったら、どうしても行きたいのが富良野のラベンダー畑です。

北海道といったらラベンダーラベンダーといえば富良野ですが、その発祥地がファーム富田です。


ファーム富田のラベンダー畑は小高い丘になっているので、畑のふもとに立つと、そびえ立つようにみえるラベンダー畑は圧巻の美しさです。

ファーム富田内には、ラベンダー畑の他にもさまざまな花畑があって、7月には「彩りの畑」も楽しめます。


彩りの畑は、鮮やかな色の花の帯が畑に美しい虹を表現します。


ファーム富田のおすすめポイント

見ごろのピーク時には、ファーム富田に入るための大渋滞が起こるほど観光客が訪れる人気ぶり!

混雑を避けるために朝早い時間がおすすめです。
 
渋滞に巻き込まれない方法は、ファーム富田の駐車場に入るのはあきらめて、少し離れた「中富良野森林公園」の駐車場にとめるのがおすすめ!

途中にある町営のラベンダー畑を楽しみながら15分くらい歩いてファーム富田へ向かうのも、渋滞に巻き込まれるよりいいかも!


*「ファーム富田」のアクセス

【住所】
 北海道空知群中富良野町基線北15豪


【駐車場】
 370台の無料駐車場があります。
広告


終わりに

一度は行ってみたい場所というと、よく聞かれるのが北海道!


とっても広い北海道は短い日数での旅行は難しい!

関東地方の一都六県を合わせて2倍にしても、北海道の方が広いんです


まとめて休みがとれる夏は北海道旅行の計画を立てやすいですね。


でっかい広い北海道は、まずここだけは行きたい!という観光スポットを一つ決めてから、観光する地域を決め楽しい旅行にしましょう。


最後までありがとうございました。

広告