広告

美味しいご飯が食べたい!
日本人なら誰もが思う願望でしょう!!

そのために必要なのは、やっぱりご飯を美味しく炊ける炊飯器♪

炊飯器ランキング

日本人にとって「ご飯」をおいしく炊ける炊飯器は、一家に一つ必須の家電製品です。

「新しい炊飯器のCMは見逃さない」という方や「なんとなく炊飯器のCMって気になっちゃう」という方も多いのではないでしょうか?


炊飯器は次々に魅力的な新商品が出てきます。

2016年、お米が一番おいしく炊ける炊飯器の鉄板はどの炊飯器なのか!?


今回は、日本人の食のなかで最も大切な、ご飯をおいしく炊ける炊飯器、その鉄板と言える商品ランキングにして紹介します!!

広告

おいしく炊ける炊飯器!鉄板はコレだ!ランキング2016


さまざまなメーカーから、販売されている炊飯器。

あなたはどのメーカーの炊飯器がお気に入りですか?


さぁ、あなたのお気に入りのメーカーの炊飯器はランキングの中にあるでしょうか?

管理人が自分の味覚をもとにおすすめの炊飯器を紹介しちゃいます♪


それでは、第5位からいってみましょう!
広告

ランキング5位

HITACHI ふっくら御膳 RZ-WW3000M


炊飯器ランキング
出典(商品紹介): http://kadenfan.hitachi.co.jp/kitchen/




「日立のふっくら御膳RZ-WW3000M」は日立独自の圧力スチーム炊きが魅力の炊飯器。

ご飯をもちもちに、ふっくらほんのり甘く炊き上げます。


特徴

圧力をかけたまま高温スチームで蒸らす、日立独自の圧力スチーム炊飯で、ご飯がもちもちでほんのり甘く炊けます。

長い保温時間でも、ご飯の安定が素晴らしく、毎日美味しいご飯を食べることができます。

ご飯を真空状態で保存するので黄ばみや臭いがなく、鉄釜が重くないことも嬉しいですね。

水の量や炊飯の設定が細かく出来て、炊飯時の蒸気がほとんど出ないので、起き場所を選ばずに快適に使える炊飯器です。

HITACHIはCMに「嵐」を起用しているので、HITACHIの家電が気になっちゃう人が多いとか♪


おすすめの人

もちもちとふっくら美味しいご飯が炊けて、鉄釜を片手で軽々持てる「日立のふっくら御膳RZ-WW3000M」

お米が柔らかく、高齢者の方にもおすすめです。


また、蒸気カットにより蒸気をほとんどださないため、炊飯器の上に隙間が少なくても置けるので、狭い設置場所にもいいですね♪


最高価格がちょっとお高めですが、お値段に合った味を提供してくれますよ♪




ランキング4位

Panasonic 大火力おどり炊きIHジャー炊飯器 SR-HX105


炊飯器ランキング
出典(商品紹介): http://panasonic.jp/suihan/




「大火力おどり炊きIHジャー炊飯器SR-HX105」は、全方位から均一に発熱して大火力の熱を封じ込めるから、コンパクトでも本格的な銀シャリを楽しめます。


その名の通り、大火力!

高速交互対流を発生させる新インバーター技術によってお米の一粒一粒を高温で均一に炊き上げます。


特徴

釜全体を連続して沸騰させる「高速交互対流」、ふたや側面上、センターや底側面の全面からの強化加熱で、お米の芯まで熱を通し、米の甘みや旨みを引き出して一粒一粒ふっくら炊き上げます。


大火力おどり炊きIHジャー炊飯器SR-HX105には、「冷凍用ごはんコース」があります。

レンジで解凍あたため後でも、べたつきにくい美味しいご飯を食べることができるんです。


銀シャリ炊き、美味しい~!デザインもスタイリッシュ!手入れが簡単で使い勝手のいい炊飯器です。


お値段が手ごろなのも嬉しいですね。


おすすめの人

やはりおすすめは冷凍ご飯コース機能!

まとめてご飯を炊きたい仕事や子育てに忙しい人におすすめです!!


炊飯器の蓋を開けた状態の高さが43㎝あるので、設置する場所の確認はしましょうね。



ランキング3位
ランキング3位

ZOUJIRUSHI 鉄器コート 極め羽釜 NP-WD10


炊飯器ランキング
出典(商品紹介): https://www.zojirushi.co.jp/syohin/ricecooker/



「鉄器コート 極め羽釜 NP-WD10」は、象印史上最高峰の美味しさを求めて作られた極め羽釜と鉄器コートによって、炊きムラを抑え大粒でハリのあるご飯が炊きあがります。


炊飯器といったら象印は超有名!

その象印が火力、内釜にこだわり抜いた最高の炊飯器です!!


特徴

炊きムラを抑える「広く浅い内釜」、発熱効率を高める「鉄器コート」、沸騰の火力を1.3倍にした「うるおい二重内ぶた」、大火力で包み込む「かまどヒーター」、大火力を閉じこめる「空気断熱層」、極め羽釜の釜底に繊細な凸凹をつけた「ブラスト加工」

これらの機能によって、炊きムラをなくし、炊きあがり後のご飯粒がふっくら大きくなりました。


「わが家炊き」の機能は、前回の炊きあがりの感想を炊飯器のアンケートでこたえると、使用するたびに我が家の好みの味に近づくご飯を炊くことができます。

なんと炊き方は最大121通り!

きっと好みの味に巡り合えるはずです♪


おすすめの人

自分の好みの炊きあがりを見つけたい方、そして味に妥協しない方におすすめ!!

毎日、わが家炊き機能でアンケートに答えて、自分好みの炊き方を見つけましょう。


保温を長時間するとご飯の味が落ちるようですので、長時間保存は控えたほうがいいですね。



ランキング2位

Panasonic Wおどり炊き スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 SR-SPX105


炊飯器ランキング
出典(商品紹介): http://panasonic.jp/suihan/



「スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 SR-SPX105」は、Wおどり炊きと220℃IHスチームが甘くてふっくらした銀シャリを実現します。

前出の大火力おどり炊きに加え、可変圧力おどり炊きのWおどり炊きは、食のプロたちも大絶賛!!



特徴

可変圧力が進化しておどりパワーが2倍になった「Wおどり炊き」「220℃IHスチーム」、全面からIHで加熱し全方位から包み炊きする「全面発熱6段IH」「ダイヤモンド竈釜」の実現で甘くてふっくらおいしい銀シャリを炊き上げます。


お米は、銘柄によってお米の硬さや甘みが違いますよね。

本来ならば、お米によって炊き方を変えたいのですがなかなかそうもいきません。


そんな時に嬉しい機能が「銘柄炊き分けコンシェルジュ」です。

お米の銘柄を選ぶことができて、それぞれのお米の特性にあった火加減で、お米の持ち味をだした美味しいご飯を炊くことができるんです。


お米の銘柄は700種類以上もあるそうです!

この機能を使ってさまざまな産地のお米を食べたら、自分の好みのお米がみつかるかもしれませんね。

古米でも美味しくいただけますよ♪


おすすめの人

どの種類のお米でもおいしいご飯になるSR-SPX105は、普段食べるお米が決まっていない人にもおすすめ!

自分好みのお米を見つけたい方に特に手に入れてほしい炊飯器です。


口コミでは、炊いている時に出る蒸気が勢いよくでるのが気になる方もいるようです。

なので、設置場所は炊飯器の上をあけたほうがいいかも?



ランキング1位

ZOJIRUSHI 南部鉄器 極め羽釜 NP-WU10


炊飯器ランキング
出典(商品紹介): https://www.zojirushi.co.jp/syohin/ricecooker/



「南部鉄器 極め羽釜 NP-WU10」は、特別仕様の南部鉄器 極め羽釜と大火力でご飯粒も大きくふっくらなご飯を炊き上げます。

『南部鉄器 極め羽釜』により、これまで以上に大粒でふっくらとしたごはんを炊けるようになりました。


特徴

17世紀頃が起源とされている南部鉄器と昔ながらの炊き方を支えていた羽釜の2つの伝統文化が融合して生まれた

「南部鉄器 極め羽釜」は熱の伝導率に優れた素材で昔のかまどのような大火力が、ふっくら大きな粒の美味しいごはんを炊きあげます。


「かまど極めメニュー」機能がついていて、香りの豊かな「おこげ」もできるんです。

おこげって、作ろうと思って作っても上手く出来るものではないので、この機能はおこげメニューを楽しみたい人には嬉しいですね。


そのおこげを楽しむ機能「湯の子メニュー」なるものもあります。

このメニューはおこげを内釜に残し水を入れて炊くと、伝統的な「湯の子」を楽しめます♪


おすすめの人

昔のかまどごはんの味をもう一度食べたい!って方におすすめです。

甘くふっくらとしたお米は、大人から子供まで虜にすること間違いなし!


ただ内釜は、かなり重たいです。

なので、お年寄りには向かないかも?


かまどで炊いたような美味しいごはんを食べるためには重い内釜を我慢するか・・・考えどころかもしれませんね。
広告


終わりに

今回は2016鉄板ともいわれている炊飯器をご紹介しました。いかがでしたでしょうか?

家電製品は、個人によって評価が大分異なっていますし、自分の大好きなメーカーがある方もいます。


ただ言えるのは、美味しいご飯は、お米一粒一粒が立ってツヤツヤしている。

このようなご飯を炊くには米自体の質も関係あると思いますけど、炊き方も大切!ってことは重要なのは炊飯器ということですよね。


納得のいく炊飯器をみつけて購入し、ふっくらツヤツヤ美味しいごはんを食べましょう♪

最後までありがとうございました。

広告