広告

車買うならやっぱり低燃費じゃないと!

低燃費車ランキング2017

最近はそんな声もよく聞きますよね。

でも、実際はどんな車がお買い得なのが分からないって人も多いのではないでしょうか?

そもそも自分のライフスタイルにあう排気量も様々。


よくわからないままお店に行き、車体が安いからお得だと勧められて思い切って購入。

しかぁ~し!実際乗ってみたら燃費が高くて全然お得じゃない!!

こんなことになったら嫌ですよね。。。


そこで今回は、排気量別で比較したおすすめの低燃費車をご紹介したいと思います。

車を買うなら、まずはこの記事を見て行ってくださいね♪

広告

記事の流れ

排気量別低燃費車ランキング【2016】

低燃費車といっても排気量によって車種も様々です。

税金が安い軽自動車にしようか・・・、家族で使うなら大き目の1500~2000くらい欲しい・・・。

こんなお悩み、よくありますよね?


車を買うなら、自分がどの大きさの車が欲しいのかを見極める必要があります。

乗車人数、燃費、維持費、装備などなど、自分の使う用途をしっかりと確認しましょう。


今回は、まだなにを買おうか迷っている方のために!

排気量別に比較したおすすめの低燃費車を独断と偏見でランキングにして発表します。


まずは、軽自動車からご紹介!
広告

ランキング3位 

【軽自動車】スズキ 『アルト ラパン 660 X』

 
低燃費車ランキング2017
出典: http://www.suzuki.co.jp/


燃費は、35.6km/lです。

角が丸い箱型のデザインは弁当箱がモチーフ。

「自分の家にいるようなくつろぎと心地よさ」をコンセプトに、若い女性向けに開発されました。

見た目もかわいいのに、足回りもよくって軽快な運転が楽しめます。

スペック

【排気量】
658cc
【重量】 
650kg
【乗車定員】 
4名
【トランスミッション】 
AT
【燃料タンク容量】
27LL
【ガソリン】 
レギュラー
【最高出力】
52ps(38kw)/6500rpm

参考価格

107.8万円~



ランキング2位

【軽自動車】マツダ 『キャロル 660 GS』

 
低燃費車ランキング2017
出典: http://www.mazda.co.jp/


燃費は、37km/lです。 

初代モデルは1962年に発売。

マツダの新車販売されているモデルの中で最古のブランドで、今も根強い人気があります。

スペック

【排気量】
658cc
【重量】
650kg
【乗車定員】
4名
【トランスミッション】
CVT
【燃料タンク容量】
27LL
【ガソリン】
レギュラー
【最高出力】
52ps(38kw)/6500rpm

参考価格

101.3万円~



ランキング1位

【軽自動車】スズキ 『アルト X』

 
低燃費車ランキング2017
出典: http://www.suzuki.co.jp/


燃費は、37km/lです。

これぞ軽自動車というくらい代表的なスズキの車!

しかし、レーダーブレーキサポートなど様々な安全機能を備えていて、運転初心者にも人気です。

スペック

【排気量】
658cc
【重量】
650kg
【乗車定員】
4名
【トランスミッション】
CVT
【燃料タンク容量】
27LL
【ガソリン】
レギュラー
【最高出力】
52ps(38kw)/6500rpm

参考価格

113.4万円~



以上が軽自動車の低燃費車トップ3になります。

続いて、普通自動車小型(1000cc~1500cc)を発表します。



ランキング3位

【1000cc~1500cc】ホンダ 『グレイス ハイブリッド DX』

低燃費車ランキング2017
出典: http://www.honda.co.jp/


燃費は、34.4km/lです。

『グレイス ハイブリッド DX』は、本革シート使用で高級感のある車内となっています。

また、座席空間が広めでゆったりと乗車できるので、遠出の際も快適!

スペック

【排気量】
1496cc
【重量】 
1170kg
【乗車定員】 
5名
【トランスミッション】
7速デュアルクラッチトランスミッション
【燃料タンク容量】
40LL
【ガソリン】
レギュラー
【最高出力】 
110ps(81kw)/6000rpm

参考価格

195.0万円~



ランキング2位

【1000cc~1500cc】ホンダ 『フィット ハイブリッド』

 
低燃費車ランキング2017
出典: http://www.honda.co.jp/


燃費は、36.4km/lです。

特殊なレイアウトで荷台が広くなっており、コンパクトなのにたくさん荷物が積めるようになっています。

また、30キロ以下での衝突を、自動ブレーキで回避してくれます。

スペック

【排気量】
1496cc
【重量】 
1080kg
【乗車定員】 
5名
【トランスミッション】 
7速デュアルクラッチトランスミッション
【燃料タンク容量】 
32LL
【ガソリン】 
レギュラー
【最高出力】
110ps(81kw)/6000rpm

参考価格

169.0万円~



ランキング1位

【1000cc~1500cc】トヨタ 『アクア G』

 
低燃費車ランキング2017
出典: http://toyota.jp/


燃費は、37km/lです。

排気量1000cc~1500ccでトップに輝いたのは、トヨタのアクア1.5G!

地上からの高さが高めで、舗装されていない道路でも安全に走行できます。

こんなに燃費が安いといろんなところにドライブしたくなりますね!!

スペック

【排気量】
1496cc
【重量】 
1080kg
【乗車定員】 
5名
【トランスミッション】 
CVT
【燃料タンク容量】 
36LL
【ガソリン】
レギュラー
【最高出力】 
74ps(54kw)/4800rpm

参考価格

200.8万円~



以上が排気量1000cc~1500ccの低燃費車トップ3になります。

最近どこを見てもトヨタのアクアが走ってますよね・・・。

人気も納得です!


続いて、普通自動車中型(1501cc~2000cc)を発表します。



ランキング3位

【1501cc~2000cc】ホンダ 『アコード HYBRID LX』

 
低燃費車ランキング2017
出典: http://www.honda.co.jp/


燃費は、31.6km/lです。

先進のデザインと洗練されたインテリアが魅力。

低燃費もさることながら、新安全性能評価で「5つ星」を獲得するほどの安全性も人気です。

スペック

【排気量】
1993cc
【重量】 
1580kg
【乗車定員】 
5名
【トランスミッション】 
AT
【燃料タンク容量】 
60LL
【ガソリン】 
レギュラー
【最高出力】 
145ps(107kw)/6200rpm

参考価格

385.0万円~



ランキング2位

【1501cc~2000cc】トヨタ 『プリウス Aプレミアム“ツーリングセレクション”(2WD)』

 
低燃費車ランキング2017
出典: http://toyota.jp/prius/


燃費は、37.2km/lです。

すっかり環境に優しい車の定番となった、プリウスの4代目

デザインに賛否両論ありますが、それだけ個性的で持っているだけでステータスにもなる車です。

スペック

【排気量】
1797cc
【重量】 
1440kg
【乗車定員】 
5名
【トランスミッション】 
CVT
【1燃料タンク容量】 
43LL
【ガソリン】
レギュラー
【最高出力】 
72ps(53kw)/5200rpm

参考価格

319.9万円~



ランキング1位

【1501cc~2000cc】トヨタ 『プリウス E』

 
低燃費車ランキング2017
出典: http://toyota.jp/prius/


燃費は、40.8km/lです。

このクラスではもはや敵なしのプリウス中、最も低燃費なモデルです。

価格も他のプリウスより抑えられています。

家計にも「エコ」でありたい人は、このモデル一択ですね!!

スペック

【排気量】
1797cc
【重量】 
1585kg
【乗車定員】 
5名
【トランスミッション】 
CVT
【燃料タンク容量】
38LL
【ガソリン】 
レギュラー
【最高出力】 
72ps(53kw)/5200rpm

参考価格

242.9万円~



以上が排気量1501cc~2000ccの低燃費車トップ3になります。

やっぱり予想通りトヨタのプリウスが圧倒的ですね!


続いて、普通自動車中型(2001cc~3000cc)を発表します。



ランキング3位

【2001cc~3000cc】トヨタ 『SAI G“Aパッケージ”』

低燃費車ランキング2017
出典: http://toyota.jp/sai/


燃費は、22.4km/lです。

スタイリッシュなフォルムで洗練されたかっこよさが光ります。

燃費も居住性も最高の車です。

スペック

【排気量】
2362cc
【重量】 
1865kg
【乗車定員】 
5名
【トランスミッション】 
CVT
【燃料タンク容量】 
55LL
【ガソリン】 
レギュラー
【最高出力】 
110(150)/6000(kw(ps)/rpm)

参考価格

433.9万円~



ランキング2位

【2001cc~3000cc】トヨタ 『カムリ ハイブリッド レザーパッケージ』

 
低燃費車ランキング2017
出典: http://toyota.jp/camry/


燃費は、23.4km/lです。

室内の広さ、走りの安定感は抜群。

そのパフォーマンスはアメリカでも人気で、2015年の販売台数トップを誇ります。

スペック

【排気量】
2493cc
【重量】 
1825kg
【乗車定員】 
5名
【トランスミッション】 
CVT
【燃料タンク容量】 
65LL
【ガソリン】 
レギュラー
【最高出力】 
160ps(118kw)/5700rpm

参考価格

402.8万円~



ランキング1位

【2001cc~3000cc】ダイハツ 『アルティス ハイブリッド “Gパッケージ”』

 
低燃費車ランキング2017
出典: https://www.daihatsu.co.jp/lineup/altis/index.htm


燃費は、23.4km/lです。

カムリと同型車ですが、アルティスは国内専用車。

ダイハツの最上級車種で、燃費もさることながら内装も高級感に溢れています。

スペック

【排気量】
2493cc
【重量】 
1815kg
【乗車定員】 
5名
【トランスミッション】 
CVT
【燃料タンク容量】
65LL
【ガソリン】 
レギュラー
【最高出力】 
160ps(118kw)/5700rpm

参考価格

342.8万円~



以上が排気量2001cc~3000ccの低燃費車トップ3でした。

ダイハツ 『アルティス』は隠れた名車として人気ですね。


続いて、普通自動車中型(3000cc以上)を発表します。



ランキング3位

【3001cc以上】ニッサン 『FUGA HYBRID Cool Exclusive』

 
低燃費車ランキング2017
出典: http://www2.nissan.co.jp/FUGA/


燃費は、18.0km/lです。

美しいボディラインと世界最高峰の全方位運転支援システムで快適さを追求。

『FUGA HYBRID Cool Exclusive(2WD)』は、専用インテリアの大人の落ち着きを持ったプレミアムセダンです。

スペック

【排気量】
3498cc
【重量】 
2135kg
【乗車定員】 
5名
【トランスミッション】 
マニュアルモード付電子制御7速ハイブリッドトランスミッション
【燃料タンク容量】 
70LL
【ガソリン】 
ハイオク
【最高出力】 
225(306)/6800(kw(ps)/rpm)

参考価格

679.4万円~



ランキング2位

【3001cc以上】トヨタ 『マジェスタ“Fバージョン”』

低燃費車ランキング2017
出典: https://toyota.jp/crownmajesta/


燃費は、18.2km/lです。

マジェスタはトヨタブランドの最高級セダンと言える車です。

期待以上のパワート燃費、そしてその快適さにきっと大満足できるでしょう。

車内空間の高級感のある丁寧な作りは、車でありながら快適な空間を楽しめます。

スペック

【排気量】
3456cc
【重量】
2105kg
【乗車定員】 
5名
【トランスミッション】 
電気式CVT
【燃料タンク容量】 
65LL
【ガソリン】 
ハイオク
【最高出力】 
292ps(215kw)/6000rpm

参考価格

698.7万円~



ランキング1位

【3001cc以上】レクサス 『RX450h “version L”』

 
低燃費車ランキング2017
出典: http://lexus.jp/models/rx/index.html


燃費は、18.8km/lです。

高いレクサスクオリティは圧巻!

『RX450h “version L”(2WD)』は、セダンとSUVの特長をもつ「RX」の中でも、ハイブリットシステム搭載の車種として人気です。

低燃費だけでなく、驚くほど軽いステアリングと静粛性は、まさにキング・オブ・カーでしょう。

スペック

【排気量】
3456cc
【重量】 
2040kg
【乗車定員】 
5名
【トランスミッション】 
電気式CVT
【燃料タンク容量】 
65LL
【ガソリン】 
ハイオク
【最高出力】 
193(262)/6000(kw(ps)/rpm)

参考価格

702.5万円~

広告


最後に・・・

いかがでしたか?

今回は、排気量別で比較した低燃費車をご紹介しました。

このランキングをみれば、燃費の低い車種のイメージがある程度つくと思います。


もちろん用途によって、燃費以外も考慮する必要がありますが、

「プリウスもいいけど、アコードも燃費いいですよねえ 」

なんて店員さんに言えば、

「このお客さんできる!!」

と思われて丁寧に対応されるかもしれませんよ♪


店員さんを味方につけた後は、燃費以外にも税金などの維持費も考えて、しっかりと自分に合った車を選びましょうね。

最後までありがとうございました。

広告