広告

微糖で美味しいおすすめの缶コーヒーってどれ?

缶コーヒーランキング

苦過ぎず、甘すぎない!そんなコーヒーをお探しの方は気になりますよね?

特に仕事を頑張っているそこのあなた!

気分転換に缶コーヒーは必須ですよね♪

営業で移動中に熱いお湯でコトコトとコーヒーを入れるわけにもいかず、でも気分転換に飲みたいコーヒー!

そんな時にはやっぱり缶コーヒーです!


コーヒーの味のこの位は人それぞれですが、その中でも多くの人に愛されているのが微糖の缶コーヒー!

今回は、種類も豊富な缶コーヒーの中で、ほんのりした甘さに癒される微糖で超おすすめの缶コーヒーをご紹介します。

広告

微糖で超おすすめの美味しい缶コーヒーランキング

眠気を覚ましたいときやガツンとパンチをもらいたいときにはブラック!

でも、ちょっと疲れちゃったな~なんて時には、ほんのり甘味のある微糖缶コーヒーで気分転換をしたいですね。


その時の気分によって、さまざまな味を飲みわけられるのが缶コーヒーのメリット♪

気分で飲み分けるはいいけれど、種類が豊富にありすぎてどれを選べばいいのか分からない!


そんな方のために、今回は微糖で超おすすめできる美味しい缶コーヒーを独断と偏見でランキングにして発表します。

それでは、早速選りすぐりの微糖缶コーヒーをご覧ください!
広告

ランキング5位

『デミタスプレミアム 微糖』DyDo

缶コーヒーランキング
出典(商品紹介): http://blend.dydo.co.jp/demitasse/


『デミタスプレミアム 微糖』は、小容量缶コーヒーの売り上げNo.1です。

特徴

中南米やアフリカなどの産地から厳選したプレミアム豆を従来の品の1.5倍も使用!

さらに浅煎りと深煎りのパートに分けたWドリップでコーヒーを抽出。

なので、浅煎りの華やかさと深煎りのコクが最大限に味に出ています。


この上質なコーヒーに牛乳を贅沢に加え、微糖ながら深みがあってコクが極まる味になっています。

おすすめポイント

微糖でありながら上質なコーヒーのコクと牛乳のコクが絶妙に調和した深い味わいがおすすめの『デミタスプレミアム 微糖』。

150gと少量なので、ちょっと一息つきたいときに一度に飲み切れるところもいいですよね。

希望小売価格

150g 115円(税抜)


ランキング4位

『プレミアムボス 微糖』SUNTORY

缶コーヒーランキング
出典(商品紹介): http://www.suntory.co.jp/


『プレミアムボス 微糖』は、ボス微糖史上最高峰のコクを実現した微糖ボトル缶コーヒーです。

特徴

ブラジル最高等級豆100%の微粉砕コーヒー豆を使用した微糖ボトル缶コーヒー。

「プレミアムボス 微糖」独自の焙煎方法で香りとコクをコーヒー豆に封じ込めて、今までにない強い香りとコクを実現しています。

まさにプレミアムの名にふさわしいコーヒーです。

おすすめポイント

『プレミアムボス 微糖』のおすすめポイントは、コーヒーの深い香りとコクです。

コーヒーのコク・苦味・香りのバランスがよく、コーヒーの旨さがよくわかりますよ。

260gと内容量が多いかなと思いますが、ボトル缶なので何度かに分けて少しずつ飲むこともできますね。

希望小売価格

260g 140円(税別)

ランキング3位

『ジョージア ザ・プレミアム 微糖』日本コカ・コーラ

缶コーヒーランキング
出典(商品紹介): http://www.georgia.jp/


『ジョージア ザ・プレミアム 微糖』は、ジョージア微糖史上最高のコクを実現した微糖ボトル缶コーヒーです。

特徴

ブラジル産の最高等級豆を通常の1.3倍使用し、雑味を抑える粗挽きでコーヒー本来のコクを引き出しています。

また、コーヒーのコクに負けないくらいの牛乳100%で出来ている北海道産の生クリームをブレンド!

そして、砂糖・甘味料をバランスよく配合しています。

ジョージア微糖史上最高のコクが実現されている微糖ボトル缶コーヒーです。

おすすめポイント

コーヒー豆を粗挽きにすることで実現したというコーヒー本来のコクがおすすめの『ジョージア ザ・プレミアム 微糖』。

ボトル缶の蓋を開けた瞬間、コーヒーのいい香りに誘われます。


缶コーヒーって、薄いんだよな~と感じることが多くありませんか?

『ジョージア ザ・プレミアム 微糖』はそれを感じさせない微糖ボトル缶コーヒーです。

ゆっくりとジョージア微糖史上最高のコクを味わってください。

希望小売価格

260ml 136円(税込)


ランキング2位

『WONDA 極 微糖』Asahi

缶コーヒーランキング
出典(商品紹介): https://www.asahiinryo.co.jp/


『WONDA 極 微糖』は、創業80年を越せる老舗珈琲店「丸福珈琲店」監修の微糖ボトル缶コーヒーです。

特徴

丸福珈琲店は「深煎りの極み」と呼ばれる焙煎方法と独自で開発した抽出器具を使用してコーヒーを提供する老舗のコーヒー店です。

丸福珈琲店の独自の焙煎方法を参考にコーヒー豆を種類ごとに焙煎して、深煎り豆を中心に最適なバランスでブレンドしてあります。

そんなコクが深く飲みやすいコーヒーを実現したのが、微糖ボトル缶コーヒー『WONDA 極 微糖』!

老舗珈琲店のこだわりと情熱が詰まった品質の良いコーヒーを味わえます。

おすすめポイント

『WONDA 極 微糖』のおすすめポイントは、香りもよくてコクが深い!

でも苦すぎずに飲みやすいことです。


甘味がちょうど良く、ミルクの主張も強すぎず、コーヒーの味を邪魔をせずにバランスのいい美味しい微糖缶コーヒー!

370gと他の缶コーヒーより量が多めですが、再度キャップができるので一度に飲み切らなくていいのも嬉しいですね。

希望小売価格

ボトル缶370g 150円(税別)


ランキング1位

『FIRE 挽きたて微糖』突き抜けた香ばしさ KIRIN

缶コーヒーランキング
出典(商品紹介): http://www.kirin.co.jp/


新しく生まれ変わった新・ファイアシリーズ『FIRE 挽きたて微糖』は、突き抜けるような香ばしさに驚きます。

特徴

ファイアシリーズ発売以来「火」にこだわっているファイアが、ファイア史上最も深く焼いた焦がし焼き豆を10%使用。

「突き抜けた香ばしさ」を実現した香ばしくてすっきりした微糖缶コーヒーです。

深煎りよりも深く豆が焼け落ちる直前まで焼く「焦がし焼き」製法は、たどり着くまでに17年の月日を費やしたそうです。


新しく生まれ変わった新キリンファイアのCMに出演している三浦知良さん柳楽優弥さん

「これまでの缶コーヒーでは感じられないくらいにビックリするほど美味しい」

と言っていますね。


一口飲むとその「香ばしさ」に驚く、新しい微糖缶コーヒーです。

おすすめポイント

『FIRE 挽きたて微糖』のおすすめポイントは、なんといっても「焦がし焼き製法」でリニューアルされたコーヒーの香ばしさです。

焦がし焼きの豆から香る驚くほど香ばしい香り深煎りよりもさらに深いコクに驚きますよ。

今までにない新しい微糖缶コーヒーの味を味わってください。

希望小売価格

155g缶 80円(税抜)

広告


終わりに

いかがでしたか?

今回は、微糖で超おすすめのおいしい缶コーヒーをご紹介しました。


熱いお湯も用意せずに気分転換ができる缶コーヒーは、ゆっくりコーヒータイムを取る時間がない方には優れものですよね。

缶コーヒーの種類はそれは数えきれないほどににありますし、自分の十八番の缶コーヒーはコレ!と決まっている方も多いでしょう。


でも、たまにはいつもの缶コーヒーと違う種類の缶コーヒーを飲んでみると違う景色がみえちゃうかもですよ♪

いろんな缶コーヒーを試して、上手に気分転換してくださいね。


最後までありがとうございました。

広告