広告

おすすめの飼いやすい小型犬はなに?

小型犬ランキング

これから小型犬を飼おう!って方は気になりますよね?


キュートで小さなワンコに癒やされたい…。

ストレス社会な現代…家の中でくらい癒やされたくはありませんか?


大型犬もいいけれど、やっぱり愛くるしくてかわいい小型犬は最高!

どんな時でもそばにいてくれるだけで、嫌なことも忘れちゃうくらい癒されますよ♪


今回は、ペットとして人気の飼いやすくておすすめの小型犬をランキング形式でご紹介します。

是非参考にして、かわいいワンコをゲットしてくださいね!

広告

飼いやすくて鉄板なおすすめの小型犬ランキング【2016】

ペットとして人気の小型犬。

その人気の秘訣は、何と言ってもその可愛らしさと忠誠心!


愛情がそのまま帰ってくる、なんと素晴らしいことでしょう。

あなたは目に入れても痛くない、むしろ目の中から離したくない!

そんな自分を虜にしてやまない天使な小型犬を求め、ここへやって来たに違いありません!


お世話が大変?しつけの問題?

ご心配なく!

今回は、あなたの悩みを増すことなく癒やしのみを与えてくれる、おすすめの飼いやすい小型犬を独断と偏見で発表します。

それでは最後までお付き合いくださいませ♪
広告

ランキング5位

シーズー

小型犬ランキング

シーズーはぬいぐるみのような手足の短い毛のもふもふな子犬です。

清朝時代の中国では神聖とされている獅子の名を用い、「獅子狗(シーツーコウ)」と呼ばれ、宮廷で飼われていたそうです。

それを由来に、現在では西施犬と呼ばれて居ます。


おすすめポイント

シーズーは、穏やかな性格で、遊ぶのが好きな外交的な面もあります。

そのため、他の犬とも仲良く接することができます。


シーズーはダブルコートでありながら下毛が少ないため毛が抜けにくくあります。

ただ、目がとても大きいのでホコリ等が入らないように、定期的に顔を拭いてあげると良いでしょう。


シーズーはコミュニケーションを取りやすく、高齢者や子供にもすぐに馴染んで接しやすい、とても明るい子犬です。



ランキング4位

キャバリア(キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル)

小型犬ランキング

名前のキャバリアは騎士という意味!

キング・チャールズはイングランドの王チャールズ1世、2世に溺愛されていたことに因むそうです。



おすすめポイント

キャバリアは適応力の高い社交的な性格で、愛情深くもあります。

遊ぶことが大好きで、パートナーにはぴったりな犬種です。

更に、名前に負けず勇敢なところもあるそうです。


抜け毛はちょっぴり多い方ですが、のんびりとしており無駄吠えもなく、家に馴染んでくれます。

キャバリアはもふもふとした毛の長い種であり、抜け毛のこともありブラッシングが欠かせません。

その懐きやすい甘えん坊な性格から、ブラッシングによるスキンシップはあなたの至福の時間となること間違いなしです!

影のようについてくる愛くるしいパートナーがほしい方におすすめです!



ランキング3位

パピヨン

小型犬ランキング

毛の長い子は抜け毛が…なんて思ってませんか?

実は意外と、毛の長い子の方が抜けにくかったりするんです。


犬の体を覆う”被毛”には2種類あり、“シングルコート”“ダブルコート”と言うものが存在します。

パピヨンはつまり、シングルコートの犬種なのです。


その名称の通り、”ダブルコート”の犬種の子には、”上毛”そして”下毛”という2種類の毛が生えています。

シングルコートの犬には上毛のみが生えており(厳密には下毛も生えてたりしますが、少なかったり)、上毛は抜けにくいものなのです。


なら何故下毛は抜けるのか?

そもそも下毛というものは体温を保つために生えてくるものなのです。

冬になるに連れ徐々に下毛が生えてきて、春になるに連れ”換毛期”が訪れ不要になって抜けていく、

これが抜け毛となるわけですね。


おすすめポイント

パピヨンは友好的な性格をしており、またとても賢い種類でもあります。

服従心も強く、無駄吠えもしつければすぐになくなることでしょう。

その賢さはなんと、300を超える様々な犬種の中でも8番目に優れた知能と言われています。


華奢な体でもとてもとても元気で丈夫なリボンにも似た顔のパピヨン。

是非1度、お近くのペットショップなどで触れ合ってみてはいかがでしょう♪



ランキング2位

チワワ

小型犬ランキング

愛玩犬代表と言っても良さそうなチワワは

同時に小さい犬代表、というか公認されている犬の中で世界一小さい犬種です。

まさに小型犬、と言った感じですね。


チワワは実は2種類に分かれていたりします。

それは“ロングコート”“スムース”の2種です。

こちらも”ロングコート”は名前の通り毛の長い種であり、スムースは毛のとても短い種になります。

見た目通り、スムースは寒さに弱く、ロングはちょっぴり暑がりだったりと、温度の方が気になることもあります。


おすすめポイント

チワワは献身的な性格で、あなたのことが大好きでたまらなくなります。

他の大型犬がそばにいても、あなたを取られぬように必死でアピールをしてきたりと、勇敢な一面もあります。

しかし、そのあまりの可愛らしさに甘やかしすぎたりすると、そのまま甘えん坊な性格になってしまうので注意しましょう。


チワワには、”ロングコート”と”スムース”の2種がいますが、どちらが飼いやすいかというと…。

ずばり、スムースの方だと思います。


スムースのチワワは冬になると、寒さでプルプルと震えていたりします。

ここで登場するのが犬用のお洋服。

スムースのチワワは短毛であり毛も抜けやすい方ですが、服を着せてあげれば抜け毛をキャッチしてくれます。


可愛らしすぎてチワワのことしか考えられなくなったあなたにピッタリ!

「どれが温かいかな?」「どれが可愛いかな?」「どれが抜け毛対策になりやすいかな?」

かわいいかわいい子犬の事だけを考えて、どんな服を買ってあげようかと悩みながら過ごしたい方におすすめです!



ランキング1位

トイプードル

小型犬ランキング

飼いやすい犬はなに?と聞けば、必ずトップ3に入ってくるトイプートル。


トイプードルは先にご紹介したパピヨンにも勝る賢さで、全犬中第2位の知能を持つと言われています。

人間で言うと3~5歳程や、それ以上という意見もあるほど賢さに定評のある子犬です。


基本的に体も丈夫で、健康面であまり心配することが少ないことも魅力のひとつですね。


おすすめポイント

トイプードルは毛が抜けにくく、また癖のある丸まった縮毛であるため、抜けても他の毛にひっかかり床に落ちないこともあります。

そのため、ブラッシングの際にまとめて取ってあげるといいかもしれません。

伸びた毛はカットの仕方次第で様々な顔をあなたに見せてくれることでしょう。


トイプードルはもともと猟犬であり、茨城県警の嘱託警察犬に選ばれたこともあります。

もちろんその賢さから、無駄吠え等もありません。

トイプードルはきっとあなたの信頼できるパートナーになってくれます。

広告


終わりに

いかがでしたか?

今回は、300種以上もいるワンコ達の中から、飼いやすくておすすめの小型犬を紹介しました。

このこが欲しい!という小型犬は見つかりましたか?


やはり賢い犬というのは飼い主の意図を組んでくれるため、飼いやすさは抜群です。

しかしながら、シーズーのように性格面で接しやすい子なども居ます。


他にも、やっぱり見た目も重要!

毎日一緒に過ごすパートナーですから、外見だって大切なポイントですね。

是非、自分と一番相性の良いワンちゃんを見つけてください。


最後までありがとうございました。


広告